フードバンク愛知

〒481-0011 愛知県北名古屋市高田寺砂場18番地

[ Tel ] 0568-65-6650 [ Fax ] 0568-65-8592

わたしたちは食品ロス0(ゼロ)を目指します

フードバンク愛知について

設  立:令和元年6月26日
理事構成:(理事長) 木原 賢治  (副理事長) 尾形 秋夫

PDF

Adobe Acorobat Reader

活動内容

フードバンク愛知は、企業などから寄贈された食品を、支援を必要とする人たちを支える福祉施設や団体に、無償で分配する事業をしています。フードバンク愛知から食品を受け取り、活用しているのは、支援を必要とする人達を支える団体や施設です。施設内で給食などの食材として活用しています。
受取団体に対して食糧の分配を開始する前には、フードバンク愛知の活動への理解を求め、食品の安全な取扱に関する約束事項、食品活用の目的の確認、施設の見学を行っています。

活動の流れ

活動内容

全国のネットワークを活用

協力輸送会社の全国ネットワークを活用、
フードバンク愛知へ…

全国の寄付企業から協力輸送会社を活用して、 フードバンク愛知へ輸送可能です。
全国展開している企業様から、災害備蓄品 (賞味期限1年半前)の食品寄付もあります。
<実績>大手証券会社、全国チェーンのリゾートホテル、社会福祉協議会、
   市役所、町役場、大手電力会社(その子会社)、飲料メーカー など

全国のネットワークを活用

協力輸送会社の配送後の車輌を活用

協力輸送会社の配送後の車輌を活用することで、全国から引取ることを可能にしました。

協力輸送会社の配送後の車輌を活用

フードバンク愛知が取り扱う食品の例

フードバンク愛知が取り扱う食品の例

  • ●製造過程段階で生じる規格外品
    (商品のラベル印字ミス、量目不足、形や姿が悪い)
  • ●流通過程で発生する商品として扱えなくなった食品
    (梱包破損、包装破損)
  • ●売れ残り食品(納品期限切れ、販売期限切れ)
  • ●シーズンが終わった季節商品
    (夏パッケージ、冬パッケージ、季節商品)
  • ●生鮮食品(市場で売れ残ってしまった一部商品)

いずれも、賞味期限以内で安全性に全く問題のない食品です。

活動内容のお知らせ

フードバンク愛知では、フードバンク活動を通じて 食品ロス削減国民運動に取り組んでいます。
出典:農林水産省HP NO-FOODLOSS PROJECT(農林水産省)
https://www.maff.go.jp/index.html